【無料講座】フリーブロガー養成講座

毎月10万円を超える広告収益をもたらしてくれるサイトの作り方について解説します。
そんな打ち出の小槌サイトは、資産価値1億円!ぜひこの機会に学んでみてください。


アドセンス・アフィリエイトとは?その違いは?おすすめはどっち?

ネットでお金を稼ごうと思ったら、一番良く聞くのはこの辺の「アフィリエイト」だったり「アドセンス」という単語ではないでしょうか。

初めての方は特に、仕組みや実際のやり方について疑問をもたれるかと思います。

アドセンス(Adsense)とはクリック報酬型、アフィリエイトとは成果報酬型の仕組みです。結論から言うと、初心者の方はクリックさえしてもらえれば報酬が発生するアドセンスがおすすめです!

それでは詳しく見ていきましょう!

アドセンス(Adsense)とアフィリエイトとの違いとは?どっちが良いの?

アドセンスにしても、アフィリエイトにしても、どちらもブログやサイトに広告を貼って収益を得るという点では変わりありません。

仕組みとしては、アドセンスは広告をクリックしてもらうだけで報酬が得られます。

アフィリエイトはその広告をクリックしてもらった上、購入までしてもらわないと報酬が得られません。

ただし、アドセンスは報酬単価が低く、アフィリエイトの方が報酬単価が高いです。

そのため、アドセンスでそれなりの広告収益を得ようとしたら、アクセスを沢山集める必要があります。アフィリエイトの場合は、アクセス数よりも、買ってもらえるようなネタの選定・キーワ-ド選定・コピーライティングが重要です。

アドセンスは、要は単純に「アクセスを沢山集める」ということに集中すれば良いので、非常にシンプルです。

 

Google(グーグル)アドセンスとは?アフィリエイトとは?その単価・収益はどれくらい?

 

グーグルが提供しているクリック報酬型広告サービスがアドセンスです。他にもクリック報酬型広告を提供しているサービスはありますが、Googleが一番広告単価が高いので、多くの人がアドセンスを使っています。

気になるのは、その広告報酬でしょうが、1クリックあたり20~30円が平均といわれています。そう聞くと、な~んだそんなに少ないのか、と思われるかもしれませんが、あとは数の勝負です。

サイトへのアクセスが多ければ多いほど、収入が多くなりますので、ユーザーが価値を感じる記事を作っていけば、結果はついてきます。アドセンス収益が、月収100万円を超えるブロガーもいます。

かくいう私もアドセンスからの収益を毎月いただいています。最高月収は17万円で、毎月変動はありますが、10万円以上のお小遣い、というのは大変ありがたいです。ここまでに育てるまでは、なかなか大変ですが、こうなってしまえば手間はかかりません。

もちろんアドセンスは無料で始められます。ネットビジネスの初心者が、初期費用なし=ノーリスクで始められるというのも大きな魅力ですよね。

あなたもネットを見ていて、広告が表示されていることはご存知かと思います。この広告は、同じサイトであっても、見ている人によって違います。それぞれの人で表示されている広告が違うのです。

これは、それぞれのユーザーの検索履歴をGoogleが把握しているので、最も興味のありそうな広告を表示しているからです。なので、アドセンスの広告を自分のサイトに貼りはしますが、読者の広告はこちらからは指定しません。読者に最適な広告をグーグルが選んで表示してくれます。

なので、アドセンス運営をするということは、広告代理店のビジネスモデルと同じです。

広告を出稿する企業があり、広告費をグーグルが受け取り、そこから実際に広告をクリックされているサイトオーナーに報酬が支払われる、という仕組みです。

この仕組みって、広告出稿者も、グーグルもサイトオーナーも、読者もwin-win な優れたシステムですよね。

これを知ってからは、個人的には調べものをしていて、役に立ったサイトでは、お礼に広告をクリックしていくようになりました。そうすることで、良い情報提供者にはより収益が上がり、より良い情報がネット上に増えていくのではないでしょうか。

 

アドセンスのメリットとデメリットとは?

それでは、よく言われるアドセンスのメリットとデメリットをまとめておきます。

まあ、メリットにしろ、デメリットにしろ、それをどう捉えるかは人それぞれですが。

アドセンスのメリット

・広告をクリックしてもらうだけで良い

・アクセスを集めることに集中すれば良いのでシンプル

・様々なジャンルのテーマで収益化することができる

アフィリエイトでは、稼げる商材を扱う必要がありますが、アドセンスでは大抵のジャンルで収益化できます。

好きなことで、世間から需要があることをテーマにすると良いです。

例えば、芸能人のネタなどは、アフィリエイトして何か商品を売ろうにも、ちょっと商材が難しいですよね。でも、芸能人ネタでアドセンスは簡単にできちゃいます。

アドセンスのデメリット

・無料ブログでは利用できない

・審査がある

・アドセンスのペナルティが厳しい

・グーグル依存

まずは、無料ブログではアドセンスができない、という点で躓く方もいるかもしれません。確かに、無料ブログのアメブロだったり、はてブロだったりは、ブログを作るのは簡単です。でも、広告収益を得るのは、アメーバやはてなであって、書いているブロガーではないのです。

ブログ記事を書いても収入にならないのであれば、独自ドメインのブログを作った方が良いです。

アドセンスの審査は、結構厳しいと言われています。が、確かに審査に落ちることもありますが、再申請もできますし、きちんと作れば大丈夫です。また、時期によってもかなり審査基準が違うので、諦めずに申請をし続ければ大丈夫です。

ペナルティについては、確かにくらってしまうともう報酬を得られなくなってしまうので、絶対に避けたいところです。下記リンクのグーグルのルールを順守するのは必須です。

アドセンスのルール

アクセスを集めるためには、検索順位で上位をとる必要がありますが、これはグーグルの評価次第です。しかも、この評価が変更されたりしますので、それによって収益も変動してしまいます。

そんなにグーグルが厳しいなら、他のクリック報酬型の広告にしたら?と思うかもしれませんが、広告単価がグーグルの三分の一程度ですので、基本的には多くの人がアドセンスを選びます。

 

アフィリエイトのメリットとデメリットとは?

それでは、よく言われるアフィリエイトのメリットとデメリットをまとめておきます。

アフィリエイトのメリット

・無在庫で商品販売ができる

・報酬単価が高い

・大きく稼ぐことも可能

アフィリエイトのデメリット

・多くのスキルを身に付ける必要がある

・収益化までの時間と労力がかかる

・売っていた商品がなくなるリスクがある

 

アドセンスと比べると、より報酬単価が高いのはメリットですが、何せ売るところまでできないと収益にならないので、ここが難しいところです。

アドセンスとアフィリエイト、同時に併用しても良いの?

これは、OKです!

巷では、アフィリエイトとアドセンスを併用すると、アドセンスのペナルティを受ける、といった噂がありますが、そんなことはありません。

一つのサイトで、最初はアドセンスの収益を狙い、その後アフィリエイトの収益、ということも可能なのです。

ただし、その際に注意すべきなのは、アフィリエイト広告を貼った記事が記事全体の50%を超えないようにする、ということだそうです。

また、アドセンスの規約違反となるような、広告が表示されないようにしなければいけません。アダルト系や情報商材で誇大広告、といった商品の広告を貼らない。特に、自動広告のアフィリエイトにしないようにするべきです。

実際に記事を書く際は、当然ながら、アドセンス狙いなのか、アフィリエイト狙いなのかははっきりさせましょう。それによって狙うネタが違ってきますし、アフィリエイトを狙うのなら、その記事にはアドセンス広告を載せない方が良いでしょう。

具体的には、成果報酬が高いのはアフィリエイトですので、売れる商品のあるネタはアフィリエイト。そのテーマでは売れる物がない場合は、アドセンス狙いの記事が良い、ということになります。

 

とにかく、どちらも始めるのに大したコストはかかりませんので、まずはやってみることが大事ではないでしょうか。

私自身もIT知識とか全くない中で始めたアドセンスでしたが、1年程度で月収10万円を稼げるようになりました。初心者にもおすすめです!

私のもっているブログは、さぼっていて最近、全然更新していませんが(すみません)、それでも広告収入が入ってきます。ほとんど不労所得となっていますので、大変ありがたいです。

その具体的な方法は「フリーブロガー養成講座」でお伝えしていますので、ぜひ下記から受け取ってください。




【無料講座】
フリーブロガー養成講座

毎月10万円を超える広告収益をもたらしてくれるサイトの作り方について解説します。
そんな打ち出の小槌サイトは、資産価値1億円!ぜひこの機会に学んでみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です