【無料講座】フリーブロガー養成講座

毎月10万円を超える広告収益をもたらしてくれるサイトの作り方について解説します。
そんな打ち出の小槌サイトは、資産価値1億円!ぜひこの機会に学んでみてください。


ファスティングダイエットの効果とは?!体験をブログにて公開!

近年話題の断食=ファスティングですが、果たしてその効果はいかほどなのでしょう?

本当にダイエット効果はあるのか?お腹が空いて辛くないのか?

実際に体験した内容をこのブログでご紹介していきます!

ファスティングとは?そのダイエット効果とは?

 

ファスティングでダイエット効果を求める方も多いかと思います。その効果については気になるでしょう。

まずは私の結果から先にお伝えすると、大成功でした!

体重は50kg  → 44kgへ (12%減)

体脂肪率は 30% →25%へ (5%減)

特にくびれがすごいことになりまして、今ならば水着を堂々と着られるかもしれません。

アラフォーなので、自粛しますが。

ファスティングのやり方・方法とは?

ファスティングには色々なやり方があり、迷うところですよね。3日間~1週間程度のファスティングもありますし、月曜断食、という週に1日だけ、という方法もあったりします。

私の場合は、ちょっと色々な方法がありすぎて選べないな、というのがまずありました。そして、素人がやって健康面に影響はないのか、体に悪いことはないのか心配でした。

なので、トレーナーの方についてもらう方法をとり、指示通りに進めていきました。

私はシナジージャパンの製品を使ったファスティングをやってみました。

準備期間・一日一食期間・完全断食期間・回復食期間と分かれます。

完全断食は、1週間のプログラムもありますが、せっかくなので、12日間にしました。これだと、問題になるのはスケジュールですね。冠婚葬祭や会食の予定を入れずらいので、そこまでしっかり考えて計画を立てなければなりません。

このファスティングの方法は、とにかく大量のプロテインやサプリメント、酵素ジュース等で栄養を取ります。食事を採っていないということは、有害なものも体に入れていない状態です。

有害物を体に入れず、大量の良質な栄養を採ることで、毒素を排出することを狙っています。

また、血流を良くするサプリも接種するので、血流が良くなることで、腸の動きを活発化させます。寝る前に血流を良くさせ、寝ている間に排出を促します。

これが朝のお通じが大変なことになります!大量の泥水みたいなので、もうびっくりします。予め聞いていなければ、何事かと思ったと思います。

 

ファスティングに酵素やプロテインは必須なの?

まずは酵素ですが、必須なのかはともかく、絶食中に飲むことは多いですよね。酵素ジュースには、酵素やビタミン、ミネラルなどの栄養が入っているためですね。

絶食中は、水と酵素ジュースのみという手法もありますが、酵素ジュースのみは注意が必要だそうです。

糖質が多いため、タンパク質も取らないと、空腹時に筋肉が減ってしまいます。筋肉が減ると、瘦せにくい体質になってしまいますので、タンパク質は大事です。

その点、プロテインを摂取すると、良質なタンパク質を液体で取れますので、良いですよね。

私のプログラムでは、酵素ジュースもプロテインもどちらも取りました。

ファスティングの回復食はどうすれば良い?まずは1日目

やっと完全断食が終わった!といって、食事をとれるかというと、そんなことはありません。ファスティング期間中、胃腸は休んでいたので、いきなり食べ物がきたらびっくりしてしまいます。

少しづつ慣らしていかなければなりません。

ファスティング後の回復食・1日目には、お勧めなのは、お粥。

そして、具のないお味噌汁や柔らかい果物などもお勧めです。

というわけで、一日目には柔らかいお粥と具なしのお味噌汁にしました。

もう、とろとろのお粥なのですが、それでもよく噛むように指導されました。味噌汁も具がないというのは、初めて(笑)でした。一応、しっかりかつお節と昆布で出汁をとって作りました。

久しぶりの食事は、こんな風に大変質素ではありますが、とても美味しかったです。今までよりもお米の味や出汁の香りを、しっかりと感じられました。

そう考えると、例えばソムリエの方や、料理をされる方は、ぜひファスティングをしてみた方が良いな、と思いました。きっと味覚や嗅覚が敏感になっているので、より良い仕事ができるようになるかと思います。

ファスティング終了後1日目の食事はこれだけ。あとは、引き続きプロテインやサプリメントの接種でした。

 

ファスティング回復食2日目

さて、ファスティング回復食の2日目です。またも

五分粥と柔らかく野菜を煮たお味噌汁にしました。今日の味噌汁は具があります!いやあ、具が入ってるお味噌汁って良いですね。

こちらも美味しくいただけました。ちょっと食べ過ぎてしまったかもしれません・・・。

 

ファスティング回復食3日目

まだ五分粥程度がおすすめです。品数は増やしてもOKです。

果物や野菜中心で、柔らかい物をいただきましょう。

私はキウイフルーツやバナナ、そして煮物をお粥と一緒に食べました。味噌汁には豆腐も入れて、美味しくいただけました。

お肉やお魚などはまだ先です。が、回復食4日目くらいからはお粥を卒業して、ご飯も食べられるようになりますよ。

私は、正直お粥が苦手でして、白米はありがたいです。

 

ファスティングダイエットでリバウンドはないの?効果の持続性は?

さて、ファスティング後ですが、リバウンドはどうかというと・・・。

ファスティングから約3か月経ちましたが、当時の体重と体脂肪率を維持しています。

まだジムでの筋トレは再開できていないのですが、お散歩といった軽い運動をしています。あとは、食事は適量を気を付けているだけですが、リバウンドしませんね。

恐らく、ファスティング中は毎日体重計に乗っていたので、それが習慣化しているのが大きいと思います。毎日体重を測っていると、変化に敏感になります。

例えば、外食して0.5kg増えたら、翌日の食事は控える、という普通のことをしています。食事では、土井善晴先生の「一汁一菜でよいという提案」を採用しまして、具沢山味噌汁にしています。

具沢山の味噌汁とご飯だけでも日常の食事は十分、という考え方です。この味噌汁で、控えめ食事ながらバランス良く、スタイルもキープできています。

ファスティングの際は、しっかり情報収集して、危険のないようにしてください。

ちなみに、私はプロにお願いしよう、ということでそれなりに高額のコースでした。トータルで20万円程度でした。

本来の目的はダイエットではなく、腸を綺麗にすることによる脳の活性化でした。それは達成できたのかというと・・・まあ売上800万円にアップしましたし、良かったということにしましょう。(測りようがないので)

 

月収800万円にできたノウハウは、下記からダウンロードいただけます。




【無料講座】
フリーブロガー養成講座

毎月10万円を超える広告収益をもたらしてくれるサイトの作り方について解説します。
そんな打ち出の小槌サイトは、資産価値1億円!ぜひこの機会に学んでみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です