【無料講座】フリーブロガー養成講座

毎月10万円を超える広告収益をもたらしてくれるサイトの作り方について解説します。
そんな打ち出の小槌サイトは、資産価値1億円!ぜひこの機会に学んでみてください。


星野リゾート八ヶ岳に行ってきたよ!リゾナーレ八ヶ岳の口コミ情報

春休みに、子供たちを連れて家族4人でリゾナーレ八ヶ岳へ行ってきました。さすが星野リゾート!
客室から食事、アクティビティーすべて楽しめました。
おもてなしも素晴らしく、ハマる人が多いのも理解できました。

星野リゾート八ヶ岳、リゾナーレ八ヶ岳一泊の感想、口コミ情報

今回、家族で一泊2日過ごしました。結論から言うと、非常に満足度が高く、帰りたくなくなりました!
あまりにも快適なので、子供も「ここに住みたい」と言っていました。
なんといっても、全体のホスピタリティーがすばらしいです。

ほとんどのことが、準備されていて、過剰でもなく、さりげないおもてなし。
ディズニーランドの世界観に近いと感じました。
ヨーロッパ風の街並みの、施設全体を通して、非日常のディスプレイが基本です。自動販売機やゴミ箱などは、目立たないところに隠されています。

スタッフの方も、慇懃無礼でなく、心地よいサービスです。
例えば、レストランで会計をしていると、ちょうど電話が鳴りました。対応しているスタッフの方は、インカムで厨房の人を呼んで電話に出てもらっていました。
お客を待たせることがありません。

また、帰りの送迎バスに乗り込んでいると、全員乗り切れなくなりました。すると、小型のバスがもう1台すっとやってきました。
スムーズに、誰も待たせることなく、立たせることなく、送ってもらえました。
結論から言うと、経済的に許すならば、星野リゾートに行くのは超絶おすすめです!

星野リゾート八ヶ岳へのアクセス行き方は!送迎バス・シャトルバスあり。

まずは、星野リゾート八ヶ岳へのアクセスです。
もちろん、車の方が便利でしょうが。うちは、私も旦那も、ピカピカのペーパードライバー。
ゴールドなので、電車で行きました。リゾナーレ八ヶ岳の最寄り駅は小淵沢。
あずさで、新宿から2時間程度です。新型あずさは、電源もありますので、ご心配なく。
小淵沢駅からは、ホテルからの送迎バスが出ています。

どうやら、あずさの到着に合わせているようです。なので、あらかじめ、ホームページでシャトルバスの時刻表を確認しておくと良いです。
うちは、うっかり、時刻表を見ておらず、あずさの臨時特急だったため、ちょうど良い時間にありませんでした。
時間がもったいないので、タクシーで行きましたが、5分程度。
ワンメーター770円でした。
タクシーの運転手さんも、心得ていて、駅から1番近い、ピーマン通りにおろしてくれました。


ピーマン通りは、一歩入るとヨーロッパの街のような美しい通りです。

星野リゾート八ヶ岳のチェックインチェックアウト時間。チェックイン前はどうしたら?まずはピーマン通りを楽しもう!

チェックイン時間は15時と通常のホテルと比べると、若干遅めです。
ただ、チェックアウトが12時なので、ゆっくりはできます。

チェックイン時間が遅くても、ご安心ください。チェックイン前に荷物を預かってくれて、部屋に入れておいてもらえます。

これで、身軽に行動できます。
我が家は、まずはピーマン通りを散策。街を楽しみつつ、ショッピングやランチをしました。
そして、お風呂に行きました。もくもく湯、という大浴場です。

ちなみに、中に水着のような着衣が用意されていて、それで混浴ゾーンにもいけます。
最初に、チェックイン手続を済ませてしまい、鍵ももらっていました。すべての説明を受けていたので、お風呂への暗証番号ももらっていました。

お風呂上がりには、用意されていたハーブティーをいただきました。そのまま、お茶を持って、お部屋に行きました。

星野リゾート八ヶ岳の天気は?雪や雨は?服装はどうする?

我々がリゾナーレ八ヶ岳に行ったのは、春休みの3月下旬。
標高も高いですし、東京よりは寒いです。
この時期、スキーに行く方もいますので、当然冬の服装で!

滞在中の皆さん、ダウンコートが多かったです。
私自身も、真冬の装備で行きました。特に朝夜は冷えますのでご注意ください、この日は、マイナスになりました。

ピーマン通りは、屋根は無いので、雨や雪の場合は、施設内の移動に傘が必要になります。
ただ、借りることができますので、傘をもっていく必要はありません。

星野リゾート八ヶ岳のランチやディナー、レストランは?

リゾナーレ八ヶ岳の室内には、飲食店がたくさんありますので、飲食には困りません。

パン屋さんやカフェもあり、むしろ誘惑が多くて大変です(汗)。

我が家が、利用したレストランは、まずは初日のランチ。「ぱん・パ・パン」でいただきました。

パン屋さんのパンがどれもこれも、美味しそうです。
ランチセットもあるので、迷うところです。


長女のワンプレートも美味しそうでしたが、私はパスタを選びました。
4種のチーズということで、ブルーチーズも効いたおいしいパスタでした。ついつい、ワインもいっぱいいただいてしまいました。

また、夜はグリルバイキングを選びました。「ワイワイグリル」を予約していました。メインを牛肉、豚肉、タイ、から選べました。

その他、燻製チーズとか、つまみに困りませんで、どれもこれも美味しかったです。

室内のレストランには、ワインショップで買ったワインを持ち込むことが可能です。

ちゃんとサーブしてくれて、残りは部屋に持って帰ることができます。
たくさん飲まれる方は、こちらの方がコスパが良いかと思います。
うちは、夫婦でボトル1本はいけちゃいますので、迷わず選びました。

選ぶと言えば、ワインショップにはたくさんの銘柄がありますので、楽しんで選んでみてください。ちなみに、お蕎麦屋さんがあるのですが、ちょうど行った時は店舗入れ替えで食べられず。
翌日、歩いて5分位のお蕎麦屋さんに向かいました。
ただし、こちらも臨時休業で泣き
タイ料理屋さんでいただきました。意外と、施設の側にも飲食店はたくさんあります。
洋食に飽きたら、5分ぐらい歩いてみるのも良いと思います。

星野リゾート八ヶ岳のアクティビティーもご紹介!プールやスキー、アスレチックも。

星野リゾート八ヶ岳の施設内でアクティビティーはたくさんあります。

特に人気なのは、スキーで、多くの人が行っていました。
2つのスキー場への無料送迎バスがあり、ウエアや板等全て無料でレンタルできます。
かかるのは、リフト代だけなので、なにげにアクティビティーの中ではスキーが1番お金がかからないと思います。

うちは、長女がスキー嫌いなので、プールへ行きました。
もちろん温水プールです。


1時間に1回、波のプールになり、波乗りを楽しめます。
浮き輪やボート等のレンタルも有料ですが、あります。
ボードは無料なので、これだけでも結構楽しめちゃいますが。
そうはいっても、お風呂ではないので、ずっとプールにつかっているとちょっと寒くなります。
そこは、温泉のジャグジーにいきましょう。サウナもあります。
暖まれば、1日中でも楽しめるのではないでしょうか。

うちは、半日で飽きてしまい(苦笑)
午後は、アスレチックやワークショップを楽しみました。
アスレチックは、森の中で、木の上5メートル位を進む、かなり本格的なもの。
命綱はありますので、心配いりません。
未就学児の子もやっていました。年齢によって、難易度の違うコースを選べます。

粘土や、とんぼ玉、といった工作のワークショップもたくさんあります。
特に予約も入りませんので、当日見てみて、気に入ったものをやってみると良いと思います。

長女は、羊毛フェルトをやりたいと言って、ウサギを作っていました。
写真がとっても地味ですみません。
1時間ぐらいずっと、この画像です(苦笑)。

星野リゾート八ヶ岳、赤ちゃんやペット連れは?

施設内で、目立ったのは赤ちゃん子供連れや犬を連れた方。三世代っぽいご家族もいました。そういったお客様にも優しいホテルです。

特に、小さい子対応は徹底していました。
どこに行っても、子供用椅子が用意されています。

レストランでも、プールでも、お風呂でも、子供用の椅子がありました。
ディナーのグリルビュッフェでは、なんと、離乳食のビュッフェもありますし、キッズ用も充実していました。
個人的には、離乳食のビュッフェというのは初めて見て、驚きました。

赤ちゃんやペット連れでも安心だと思いますよ。

星野リゾート八ヶ岳のアメニティーは?

アメニティーというか、その前に驚いたのは、客室にヨガマットが用意されていたこと!

後は、コーヒーがインスタントではなく抽出できるものでした。
陶器のコーヒーカップとガラスのグラスが部屋に用意されています。
このガラスのグラスは、非常に薄い作りで、口当たりが良いです。
なので、ワインはこのグラスで美味しくいただけました。

後は、冷蔵庫にミネラルウォーターのペットボトルが人数分用意されていたのも、ありがたかったです。

それ以外は、概ね通常のホテルと同じように揃っています。
部屋着は、よくあるパジャマタイプのもの。ワンピースのような形で、ズボンがありませんので、苦手な方はジャージを持っていくと良いかもしれません。

非日常を日常に!いつでも旅にいきたい!

いやあ、本当に素敵な空間で、いつまででもいられちゃいます。
星野リゾートの施設内だけでも楽しめるので、天気の心配をしなくても良いと思います。

今回は、子どもたちの春休みに合わせて、旦那さんにも有給を取ってもらって、家族全員で行くことができました。

私自身は、フリーブロガーとしていつでも休めますので、いつでも旅行には行けます。

しかも、今回総額いくらかかっているのか把握しておりません。検索してみると、一泊一人3万円程度だったりするので、4人だと宿泊だけで12万円?

まあ、気にしていません。
そんなフリーブロガーというライフスタイルを提唱していますので、ご興味のある方は、ぜひこちらのブログで学んでください。




【無料講座】
フリーブロガー養成講座

毎月10万円を超える広告収益をもたらしてくれるサイトの作り方について解説します。
そんな打ち出の小槌サイトは、資産価値1億円!ぜひこの機会に学んでみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です